東京都足立区の株式会社 荒井工務店は、躯体工事のコンクリート型枠施工専門会社です。

株式会社 荒井工務店では、平成37年5月の創業から現在に至るまで、型枠工事を行っています。

事業所は本社は東京都足立区、八潮寮が埼玉県八潮市、岩井第一加工場と岩井第二加工場が茨城県坂東市にあります。(東京都の工務店一覧

平成21年10月以降の施工実績として、後楽二丁目西地区再開発計画 東京都文京区、国立国際医療センター新造工事 東京都新宿区、三菱UFJ銀行荻窪支店新築工事 東京都杉並区、NEC玉川ソリューションセンター建設工事 神奈川県川崎市、代官山計画新築工事 東京都渋谷区、日赤広尾医療センター新築工事 東京都渋谷区があります。

このように、代表的なビル、マンションにおいて型枠工事を行っているのが特徴的です。

工法として、化粧打放型枠においては、コンクリート素地本来の美しさをそのままに仕上げています。杉板などの使用して木目を表わしたり、表面処理合板を使用して表面を滑らかにしたり凹凸をつけたりさせます。

また、新素材型枠では森林伐採の環境破壊につながるコンパネを使わない地球環境にやさしい工法です。

社員、専属協力会社 6社、協力会社により、建設マスターの紹介、さまざまな有資格者がいます。

社員には建築一級士 1名、一級建築施工管理技士 2名、一級土木施工管理技士 1名、二級建築施工管理技士 2名、一級型枠施工技能士 2名、衛生管理者(第1種) 1名、安全衛生推進者 3名、職長・安全衛生責任者 3名、型枠支保工作業主任者 3名、玉掛技能講習 4名、フオークリフト技能講習(1t以上) 1名、安全運転管理者(正・副) 2名、防火管理者 1名 がいます。

合計で300名を超える有資格者が型枠工事に携わっています。

コメントは受け付けていません。

カテゴリ 工務店紹介